【2023年4月発売】CDG HOMME PLUS × NIKE TERMINATOR

20作品以上にもなるコムデギャルソン×ナイキのアイテムをブランドラインごと時系列でご紹介。新作発表があれば随時更新する永久保存版。あなたの欲しかったギャルソンナイキの情報がすぐにわかる。

※画像タップ(クリック)で目的のページに飛びます

コムデギャルソンオムプリュス2022年春夏ナイキエアマックスサンダースペシャル

コムデギャルソン (コレクションライン) × ナイキ

2021秋冬 コムデギャルソン × ナイキプレミア

2021年秋冬のコムデギャルソンはナイキプレミアとのコラボレーション。

サッカースパイクとのコラボレーションは誰もが予想しなかった新しい価値観です。

そして、今回はナイキの歴史を変えたともいえる特別なモデルとなりました。

以前もコムデギャルソンでは、ヒール付きのナイキを2018年春夏で発表しましたが、当時のもは、スニーカーソールをカットオフし、コムデギャルソンがヒールをカスタマイズすることで製品化しました。

しかし、今回のプレミアはヒールを含めたすべてをナイキが製造、モデリングすることで、新しいプレミアの形(パターン)での発売となります。

制約に厳しいナイキが、外枠を変えてまでコラボレーションしたのは異例のことです。

2021年11月上旬 発売予定 (23.0cm ~ 27.0cm)

定価:¥67,000+税

2020秋冬 コムデギャルソン × ナイキエアフォース1 ミッド

定価:¥32,000+税

2020春夏 コムデギャルソン × ナイキダンク ロー

定価:¥32,000+税

2019秋冬 コムデギャルソン × ナイキアウトバースト

定価:¥35,000+税

2019春夏 コムデギャルソン × ナイキショックス

定価:¥39,000+税

2018秋冬 コムデギャルソン × ナイキコルテッツプラットフォーム

定価:¥52,000+税

2018春夏 コムデギャルソン × ナイキヒールボクシングブーツ

定価:¥130,000+税

2017秋冬 コムデギャルソン × ナイキフライニットレーサートリプルホワイトボウ

定価:¥40,000+税

2017春夏 コムデギャルソン × ナイキエアーヴェイパーマックス

定価:¥33,000+税

2017春夏 コムデギャルソン × ナイキエアチャッカモック

定価:¥32,000+税

コムデギャルソンガール × ナイキ

2020秋冬 コムデギャルソンガール × ナイキブレザー ロー

定価:¥22,000+税

コムデギャルソンオムプリュス × ナイキ

2023春夏 コムデギャルソンオムプリュス × ナイキターミネーター

1985年に誕生したナイキターミネーターが、2023年春夏コムデギャルソンオムプリュスとのコレボレーションで復刻されます。

モデルのアイコンとなっているヒールプリントの左足は「CDG」、右足は「NIKE」、アッパー部分(ライナーを含め)はすべて牛革を使用した高級感のある特別なコレボレーションです。

2023年4月 発売予定 (23.0cm ~ 31.0cm)

ブラック|ネイビー|レッド【3色展開】

定価:¥39,600 (税込)

2022秋冬 コムデギャルソンオムプリュス × ナイキエアマックス97

「95」に次ぐ説明不要のエアマックスの名盤、エアマックス97がコムデギャルソンオムプリュス2022年秋冬シーズンに登場します。

CDG社が指定した「ディストレスレザー(加工したレザー)」を使い、モデルのスポーティーな雰囲気は残しつつも、レザーの持つ重厚感をプラスした2ブランドのコラボレーションしか成し得ない特別な一足となります。

2022年11月下旬 発売予定 (23.0cm ~ 31.0cm)

ブラック|グレー【2色展開】

定価:¥41,800 (税込)

2022春夏 コムデギャルソンオムプリュス × ナイキエアマックスサンダースペシャル

1998年に発売されたエアマックスサンダースペシャルが2022年コムデギャルソンオムプリュスの春夏コレクションで復刻されます。

エアマックスソールは継承しつつ、スキューバーダイビングなどに使われるネオプレーン素材を使用したコムデギャルソンならではの新しいナイキコラボです。

2022年4月22日(金) 発売予定 (23.0cm ~ 30.0cm)

ブラック|ブラック / ホワイト|ホワイト【3色展開】

定価 ¥40,700 (税込)

2021秋冬 コムデギャルソンオムプリュス × ナイキエアフォームポジット

エアフォームポジットは、サングラスケースや昆虫にインスピレーションを受け、ナイキシューズデザイナーであるエリック=エイバー氏の手によって製作されました。

通常のフォームポジットは、縦状の流れるような凹凸のあるアッパーが印象的ですが、今回のコムデギャルソンオムプリュスとのコラボレーションは波紋(円形の凹凸)のパターンをオリジナルで製作した特別なモデルです。

カラー別注とは異なるアプローチで、真に新しいものとしての価値がコムデギャルソンにより再び生まれます。

2021年11月26日(金) 発売予定 (23.0cm ~ 31.0cm)

定価:¥57,200 (税込)

2021春夏 コムデギャルソンオムプリュス × ナイキエアカーニヴァー

1993年にシューレースのないモデルとして発表された。当時のスニーカー=紐で固定するというイメージを壊した挑戦的かつ現在のソックス型スニーカーのパイオニア的存在。

カーニヴァーは食虫植物を意味し、そこからサンプリングされた独特のカラーリングが当モデルのアイコンとなっている。

コムデギャルソンオムプリュスのコラボレーションはそのカラーリングという視点からも壊した白黒展開。他ブランドとのコラボを許していないモデルで、ヒールに大きくロゴを配したスペシャルなアイテムとなっている。

2021年4月上旬 発売予定 (23.0cm ~ 31.0cm)

定価:¥34,000+税

2020春夏 コムデギャルソンオムプリュス × ナイキエアマックス

定価:¥42,000+税

2019秋冬 コムデギャルソンオムプリュス × ナイキエアジョーダン1 ハイレトロ

定価:¥39,000+税

2019春夏 コムデギャルソンオムプリュス × ナイキエアプレストテント

定価:¥32,000+税

2018秋冬 コムデギャルソンオムプリュス × ナイキエアモワブ

定価:¥32,000+税

2018春夏 コムデギャルソンオムプリュス × ナイキエアマックス180

定価:¥29,000+税

2017秋冬 コムデギャルソンオムプリュス × ナイキエアフォース1 ロー

定価:¥34,000+税

2017春夏 コムデギャルソンオムプリュス × ナイキダンクハイレトロ

定価:¥39,000+税

ブラックコムデギャルソン × ナイキ

2021秋冬 ブラックコムデギャルソン × ナイキイーグル

1980年代にかけて本格的ロードレースシューズ(マラソンシューズ)として生まれたのがイーグルです。

今までに復刻を許してこなかったモデルが、今回の2021年秋冬ブラックコムデギャルソンとのコラボレーションで特別に発表されました。

80s当時の雰囲気そのままに、スエードなどの素材使いでブラックコムデギャルソンらしさを出したまさに特別な一足です。

2022年1月または2月 発売予定

定価:¥28,600 (23.0cm~30.0cm)

2020秋冬 ブラックコムデギャルソン × ナイキエアズームタラリア

20aw-ブラックコムデギャルソンエアズームタラリア

2020秋冬のブラックコムデギャルソンナイキコラボは、ランニングシューズである「エアズームタラリア」をモデルに採用しました。

従来のタラリアは、軽量化のためにハイテクファブリックが使われることが多いですが、その概念を壊した今回のモデルは、アッパーにスウェード(フェイクレザー)を使用。

スポーティーな軽快さと、コムデギャルソンが持つ重厚感がうまく溶け込んだ一足となっています。

2021年1月23日(水) 発売予定

定価:¥28,000+税 (23.0cm~30.0cm)

2020春夏 ブラックコムデギャルソン × ナイキワッフルレーサー2

定価:¥25,000+税

2019春夏 ブラックコムデギャルソン × ナイキフットスケープ

定価:¥27,000+税

2018春夏 ブラックコムデギャルソン × ナイキナイトトラック

定価:¥18,000+税

2017秋冬 ブラックコムデギャルソン × ナイキワッフルレーサー

定価:¥14,000+税

2017春夏 ブラックコムデギャルソン × ナイキエアペガサス

定価:¥18,000+税

2014秋冬 ブラックコムデギャルソン × ナイキブレザー ハイ

定価:¥16,000+税

2013秋冬 ブラックコムデギャルソン × ナイキブレザー ロー

定価:¥14,000+税

新着記事をインスタグラムとツイッターでお知らせしていますので、もし可能でしたらフォローお願いします。

1,293フォロワーフォロー
415フォロワーフォロー

最後までご覧いただきありがとうございます。